ZnGeP2結晶

ZnGeP2結晶
      ZnGeP2結晶

標準仕様

透過波長域:    0.75~12 μm

寸法公差:       +0/-0.1 mm

長さ公差:            ±0.1 mm

カット角軸方位公差:  <30分

表面品質:           20-10 S-D

波面歪み:    <λ/4@632.8 nm

平行度誤差:   <30秒

垂直度:       <5分

面取り:       <0.1 mm×45°

光学的損傷閾値: >80 MW/cm2 20 nsパルス @2.05μm


ZnGeP2の透過率
ZnGeP2の透過率

概要

二リン化亜鉛ゲルマニウム(ZnGeP2,ZGP)単結晶は、大きな非線形光学係数を有した非線形光学結晶で、中赤外線やTHzで利用されています。ZnGeP2結晶は、正の複屈折性を有しているため、複屈折性を利用した位相整合で、透過波長域0.75~12.0 μmにおいて光パラメトリック発振が可能です。特に有効な透過波長域は1.9~10.6 μmで、2.05 μmで0.05 cm-1以下と言う低吸収率を有しています。ZnGeP2は、大きな非線形光学係数と比較的高いレーザ損傷閾値を有しています。

特徴

・高損傷閾値ARコーティング可能

・IRアプリケーションにおける最適な問題解決法を提案致します。

応用分野

・CO2レーザの第二,第三,第四高調波発生

・波長2.05~2.94 μmの励起光で効率のよい3~10 μmの光パラメトリック発振(OPO)が可能

・COレーザの第二高調波発生

・70.0~1000 μmのTHz光からサブmmのコヒーレント光発生

・CO2レーザ光とCOレーザ光,その他結晶の透過波長域で発振するレーザ光の周波数混合


商品リスト

特注対応を承りますので、お問合わせ下さいませ。


お問合わせは下記のフォーム又は045-345-0002までお気軽にお問合わせ下さいませ。